Camp&Music

No Music No Life

私は音楽無しでは生きていけません。

今年の夏休みキャンプでは、
ちーっさい音でアイリッシュトラッドをずーっと流していました。
スピーカーの傍にいても、聴こえるか聴こえないかって程にちいっさい音でね。
ご近所迷惑になっちゃだめってのも勿論だけど、「なんか鳴ってる気がするな?」
って勘違いするかしないか程度に。

そんな風に音楽が耳に入ってくるのもイイもんですよ。
コロナを飲みながら、焚き火の音と微かに聴こえるアイリッシュトラッド
うおーーー!キャンプ行きてえ、、、。

勿論、爆音も最高ですが、、、。いやいや、やっぱり爆音が最高ですが。

地元にいた頃はライジングサンロックフェスティバルにもよく行ったものです。
初めて行った時、誰もいない裏のほうで荷物運搬短縮ずるっこパス待ちの時に、
鮎川誠と今は亡きシーナがツアーバスから降りてくる所に出くわしまして。
鼻血ブーなんて素敵な事もあったり。

その頃はキャンプギアなんて興味のきの字もないリーゼント野郎だったもんで、
周りのテントなんて気にする事もなかったけど。
最近のロックフェスなんてどうなんだろ?
きっとロック好きおしゃれキャンパーなんてのもたくさんいるんだろうなあ。
時間さえ合えばまたロックフェス、行きたいものだ、、、。


さて、冒頭のアイリッシュトラッド

トラッドではないですが、アイリッシュの香りがする我らが日本男児。
我が家のグランドチェロキーでもヘビーローテーションのイカシタ男。
踊ろうマチルダ】を紹介しましょう。

彼はなにやらキャンピングカーで暮らしてるとかって噂も、、、
ほんとにほんと?ジプシーかよ!
焚き火のBGMにも最高なんじゃないでしょうか。
くれぐれも、聴こえるか聴こえないかって程の小さい音で。
マジかっけーです。

関連記事

  1. 冬キャンプに合う音楽
  2. Acoustic sound
  3. 冬キャンプに合う音楽2 ~枯れたギター~

ABOUT US

GRAMBILLYでは、アウトドアをテーマに超独断的おしゃれキャンプギア・素敵アウトドアギアをご紹介しつつ、ブログではジャンルにとらわれずロックンロール・ギター・JEEP等を掘り下げていきます。人生冒険家を模索し追及している次第です。ご支援の程よろしくお願いいたします。

ピックアップ/ALL GEAR

今宵のお供に/キャンプとお酒(レシピ)

ズブロッカ

中に入っているのはポーランドの世界遺産【ビャウォヴィエジャの森】で採れる、【バイソングラス】とい…

Cool Tent!!!

  1. belltent(ベルテント)
  2. tipitent(ティピーテント)
  3. other tent(その他)
PAGE TOP